WELCOME!! ROCK&SPEED  Motor Cycle Shop
 Let's go cruising yokohama with cool bike!! We are MOTOR CYCLE JUNKY!! 

MC FUNNY YOKOHAMA


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


ヤマハ メイト 60s

WORKS REPAIR ] 2012/02/09(木)

メイト

YAMAHA  MATE     owner HC13 CREW

カワイイ!
スポンサーサイト
20:38 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


XS250ノーマル!

WORKS REPAIR ] 2011/12/02(金)

XS250

YAMAHA XS250SPL  owner SHIT

フラッシュバックカフェスタッフの Mr. のXSです
若いのにノーマルに拘って乗り、凄く自分のバイクを愛しているようです

その割には・・・
マフラーはサイレンサーとエキパイが割れて分離し
腹下直管!タイヤ磨り減ってスリック!
そして今回、コケて色んなとこクニャクニャに曲がって
トドメを刺しFUNNYに入院してました

どう直しましょうか?

「なんでもいいっす・・・」

あれ?ノーマルに拘ってるんじゃなかった?

「そうっすけど金が・・・」

このバイクは純正新品パーツがほぼ販売終了してます
あっても凄い金額!
社外パーツで適当にやる方が安く済む場合が多いです
しかし!予算内でノーマルに仕上げることが出来たら
それの方がいいよね?

「はいっ」

ってことで修理承りました!

タイヤ前後も交換!
コケて駄目なパーツはフロント周り一式
ブレーキホース、ライトステー、ウインカー、右ステップ周り、Rブレーキペダル
マフラー、フロントフェンダー・・・

マフラーは中古で探し
曲がったパーツはほぼ全部板金&修正で直し、
さすがに穴の開いた純正ラバーブレーキホースは直せませんので交換です
でも折角ノーマルなのにステンメッシュホースは無しです
しかし!便利な時代、ラバーホースが販売されているのです!

アルキャンハンズ

早速注文しましたが・・・少し短くて駄目でした。。。Oh SHIT!!
私の計測&予想ミスです。返品できないので注文し直しです
デッドストック!いやこれは不良在庫!のほうが言葉としてしっくりくるな

だれか900mm入用ないですか?w

そんなこんなでノーマルスタイルに復活完了です!

もうミラクルなバイク壊しはいいから、大事に乗ってね!!
ありがとうございました


11:35 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


1979 ショベルスポーツ 

WORKS REPAIR ] 2011/06/24(金)

 79 アイアン 
HD 1979 XLH1000    owner R.F
乗り込んだヤレが渋い79です
リヤ18キャストもまたまたいいですね!
バッテリーとめるの純正ゴムバンドが切れ暴れてショートして
STOP&バッテリー死亡
で横羽線まで緊急引き上げに行きました。

純正とはいえまた切れそうなので
対策としてたまたまあったバックルを使ってステンバンド
を作ってみました。

79 アイアン 美しい出来とはいえない?!
でも、しっかり固定できました
これで対策になってると思います。

しかしゴムをかけるフックの位置が
対角にあるのってどうなんですか?
もともとそういう造りなのかは謎です
なので気持悪いから平行になるように考えましたよ!

また困ったらご連絡ください
ありがとうございました!!



10:58 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ラッタッタ!

WORKS REPAIR ] 2011/06/13(月)

ロードパル 
HONDA ROADPAL-S   owner Otsuka

よく見つけてきましたね!自分が高校生のとき(24年前?)
すでにビンテージな感じだったような気がします
バッテリー、タイヤ、チューブ交換 ブレーキO/H
で絶好調!

タイヤとかこんなサイズの今も出るんですね
ロードパル IRC  
2.00-14

リヤブレーキシューは終了してました
ロードパル 当時物のようでライニングが剥離してました
ドラムも凄いことになってました。。。

ロードパル タンクキャップが味出すぎw

また古いものを動かすお手伝いができてよかったです。

地球にとってエコなのかそうではないのかわかりませんが
物を大事にするというおじいさんやおばあさんが言っていることが
正しいと信じてまだまだやっていきますw

最近エコエコって言って本当にエコなのか胡散臭いですよね
エコ製品たくさん売るため作る為に結局エコじゃないことが
バックで起こってるんですからね
まるで原発の電気と同じに感じます。
大きなお金の流れが裏に見えます。
人間の欲望が一番エコじゃないですね!
それが結局地球を駄目にしているわけですから
せめてもの気持ちが必要だと思います。
あ、偉そうなことはいえた義理ではないですがw
14:00 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ホンダTL50復活!

WORKS REPAIR ] 2011/06/10(金)

TL50 
HONDA TL50 BIALS      owner Boo-cyan HC13

私の大好きな愛おしいTL125の弟分です
BIKE+TRIALS=BIALS 語呂合わせのネーミングがチャーミング!

JPN70'sの古いバイクって一生懸命さが伝わってきて
なんかすきです!
そんなバイクをまた復活させていただきました

奮闘記!  ↓ ↓ ↓

> > 続きの記事を読む
11:46 | トラックバック:0 | コメント:4 | 先頭 | TOP


XLR250BAJA デコンプ シール交換の苦悩

WORKS REPAIR ] 2011/02/07(月)

ホンダ XLR250BAJA オイル漏れ修理のお話!

エンジンへッドカバーのオートデコンプ リフターシャフト部からのオイル漏れ
たかが250円のオイルシール交換なのですが・・・

BAJA 修理
矢印のやつが原因で漏れており、これの交換する訳ですが
交換するには左に移るシャフトを抜かなければ出来ませんね

実は画像は最後に撮ったもので、ここまでに色々と・・・

まぁそれが今回のネタであって簡単にはずれるなら
わざわざブログに書きませんw

はい、このシャフトには抜け止めにピンがささっており
そのピンを取らないと抜けません

そのピンが今回のくせ者! メンドクセー奴! F○CK!

まず外からそのピンはどこにも見当たりません
ってことはエンジンの中から刺さっているのです!
そうです ヘッドカバーを開けなければ出来ないのです!
ここに見える250円のオイルシールを交換するのにです!
カンベンしてけろ!(俺&お客様)

それだけならまだネタにしません!続きが!

シート、タンク外してエンジンハンガー外して
ヘッドカバーのボルトを緩めていきます
嫌な予感。。。

このBAJAはすでに20年以上物の
走行48000キロオーバーでおそらく始めてのご開帳

やたら硬くてなかなか手ごわし。。。
そのうちのボルト2本が ニュル・・・・・・あ
完全にねじ山カジッテル感触
少し動きましたが止まってしまいました
ちょうどエキゾーストポート上の2本一番熱のかかる場所

「これ、ねじ山終了決定ANDボルト折れるかも どうする?」

ってか今更やめる訳にはいかないけど・・・

お客様に同意のもと強行決定!

更にトルクを掛けていきますがM6のボルトがねじれている感触が
伝わってきます あ あ あ あ  「ポキっ・・・」 逝った
折れるバージョンでした
続けて次も「ポキっ・・・」こちらも折れるバージョン

場所的にこのままねじ山修理不可能
ここでヘッドまで外し決定
250円取り替えるだけなのに・・・


とりあえずヘッドカバーは外せましたってことで
気を取り直して抜け止めのピンを抜いていきましょう
どうやら刺さっているだけですが 
狭い!工具が入らない
W/Pプライヤーのコブラでなんとかつかんで引っ張ります

抜けません!圧入の模様
バイスプライヤーでつかみ頭使って
叩いたり色々試してみたけど抜けません
バーナーであぶってみましたが抜けません

F○CK!!

これどうやって抜くのですか?ググッテ見ましたが出てきません
困った・・・

続きは↓↓↓からご覧下さい!








> > 続きの記事を読む
14:14 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


セルモーター 修理 GB250クラブマン

WORKS REPAIR ] 2011/01/21(金)

寒いですねー
寒いといえば私のオヤジギャグと冬ですが
冬といえばバッテリーのトラブルが多くなりますね

今回はGB250のお客様のご依頼

スイッチ押してもカチッという音がするだけでモーターが回らない症状。
寒くなったしバッテリー弱くなりますよね?
このGBもそうですが、最近のバイクはセルオンリーでキックが
付いてないからバッテリーの点検は大事ですね
皆様は大丈夫ですか?


さて本題に入ります

まずバッテリー電圧を測ってみましょう

すると!バッテリーはビンビン(死語?)正常!

セルモーター本体の故障でした!
前振りはぜんぜん関係ありませんw





GB250 セルモーター
これです!(わざわざ写真いらなくね?)

そんでバラした図

GB250 セルモーター
赤丸のところが ブラシ っていいます

でもぜんぜんブラシじゃないですよねw

右の新しいの見れば一目瞭然!激減りしてます

これが原因ですね!取り替えれば直ります

でもオーバーホールなので各部お掃除とかもします

コンミュテーター(ブラシが当たるところ)も修正しておきます

はい直りました!!

セルモーターは高いですが、こんな感じで直ればお得です

ご相談ください!!



おまけ

スターターのインチキトラブルシューティングー!!

適当に思いつきで書きますのでこれが全てではないかもしれませんw

完璧を目指すのは面倒くさいので適当にお役立てください!





① スイッチを押すと「カチッ」という音がしますか?

   YES ②へ

   NO  スイッチの不良 / スターターリレーの不良/ ヒューズ / メインスイッチ/ハーネス

② スイッチを押した状態でモーター本体+端子の電圧を計ってください!正常ですか?

   YES ③へ
 
   NO  バッテリー不良 / スターターリレーの不良/接続系不良


③ セルモーター本体を外しスイッチをおします!元気よく回りますか?

   YES ④へ

   NO  セルモーターの不良


④ エンジン内部の不良 スタータークラッチ/ギヤ エンジンご臨終とか・・・


こんな感じで終わらせていいすか?
なんかあったら直接聞いてくださいねw





15:11 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


SW-1 の 悲劇。。。 その2

WORKS REPAIR ] 2010/12/16(木)

SW-1 の 悲劇。。。 その1 

に続く今回は その2な訳ですが、引っ張ったわりに

画像が3枚しかありません。。。

なので、わかりにくい文章でお伝えします 申し訳ない。。。


さて修理開始です!

まずは問題のクランクケースの穴あき修理です

普通のクラックならいいのですが、オイル通路なので中は中空です

SW-1 


アルミの溶接、しかも鋳物 果たして溶接の専門でない私に

うまくできるのでしょうか。。。失敗は許されません

やみくもに盛って、中の通路を塞いでしまったら終了です

もし失敗しても外からの修復も困難な状況!

しかもこのままバラさずやるので熱でクランクシールを

やってしまうのが心配です。。。

周りのゴミを綺麗に掃除して、いざ開始!!


作戦は穴の淵に少しづつ盛っていき、だんだんと穴を小さくして

最後に屋根的に盛っていきます

ケースが熱くなりすぎないようにスポット的に溶接し、

冷ましながらじっくりやります

SW-1
なんとかなったようです!一安心。。。

この盛ったままの状態だと外に出すぎの為、

例の割れたギヤが干渉してしまうので

リューターで形成していきます

少しづつ削っていくと・・・また穴が開いてしまいました

ビビッて淵を高く盛りすぎたようです

再度溶接し、削ります

SW-1 

美しくはありませんがなんとか成功しました!

エアーでオイル通路の確認もOKでした!

マジほっとした・・・一安心w


あとはできる限りのケース内お掃除です

ここからオイルまみれだし、むきになりすぎで画像なしですが。。。


まず、ドレンボルト、もう一つのドレンボルトみたいなやつ、

クラッチカバー を外しできる限り残ったオイルを絞りだしました

カバー類徹底洗浄、オイルフィルター徹底洗浄

まわせる回転物は手で回して引っかかりや違和感をチェックしました


穴からケース内にティッシュとか突っ込んで底に残ったオイルを吸い取ります

そしてマグネットで鉄粉を除去除去、時折エアーぶち込んで。。。

これを何回繰り返していたのでしょうか?

もういいんじゃね?って自分に納得いくまでやりましたw

おかげで覗いた限り、ケースのそこは綺麗になってます!

でも、こんなにやったのに例の紛失したパーツは出てきません・・・

きっと粉々になったんだ!近くにマグネットローターの強力磁石が

あった訳だし。。。やれることやったし自分の感覚を信じよう!

ってことで清掃終了します。

そして組み付けに入ります

ローターから折れたボルトを折れ抜き作業、鉄粉を徹底除去

強力磁石なんでなかなか鉄粉が取れなくて大変でした

さて、一瞬で組み付けエンジンに蓋をし、オイルをいれます。

プラグを抜き、何度もクランキングします

ワンウェイクラッチはOK!抜け切ったオイルをまわす為しばらくクランキング

そしてプラグを付けいざエンジンスタート!問題なく掛かりました!!

しばらくアイドリングしながら色々チェックしましたが問題ありません!

試乗しても問題なし! せ・い・こ・う ですw

これはフラッシングだったのでまたオイルを抜きフィルターをチェック!

まぁ少し鉄粉がありますが、大丈夫でしょう!

新しいオイル、フィルターに入れ替えてフィニッシュとなりました!

あと出来ることは祈るのみですw







この修理を終えて、今更考えることがありました
少しマジ話ですがよかったら読んでください

このような100パーセントの確信のない修理
他のバイク屋さんならどうしたでしょうか
今回は成功しましたが、考えることもありました

もし、この修理をして何か問題が起こった場合どうなるのでしょうか
いくら安く直るかもしれないとは言えリスクを背負います
高価なパーツ代等もかかります
お金を頂いて修理をするなら100パーセント直さなければ
いけないのでは?
買い替えを勧めるべきでは?
と私は葛藤しました

他人事だったら面倒をさけて、受けるなら高額修理
もしくは買い替え等を選んだ方がいいでしょう
でも、FUNNYの存在意義はお客様の希望に答えること
状況、リスク、金額等を説明して
それでもやってくれと言われたならそれがお客様の
要望です。直る希望があるなら、やるしかないでしょう

やるということは当然問題が起こったとき自分も
リスクを背負うことになります

 「やっぱり駄目でしたねでもお金は全額いただきます
リスクの説明もしたし当店には関係ナいっす」

ではあまりにもひどすぎます
お互いいい気はしないしトラブルになるかもしれません
そうなったとき自分はどう対処すべきかなんて
やる前からそんなことまで考えられません
考えたら出来ません

そんな感じで、もし、お客様のことを人として信用出来なかったら
この仕事は受けなかったと思います
商売ですが、人と人との関係です
どんな人間関係でも、金ではなく信頼で成り立つものと考えたい
そうすれば問題が起きてもきっと平和解決できるものだと信じたいのです
FUNNYを存続させるには、お客様との信頼関係を築くのが
まずは大切だよねー!だよねー?と改めて思っちゃいました。


でも金がないと存続できないのも事実なので

皆様お待ちしています!!!   ・・・と落としておきますw
 
ご清聴ありがとうございました

SW-1のお客様へ
以後どうでしょうか?問題ありませんか?
次のオイル交換ははやめですよ!
例のは18日ですね

12:47 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


SW-1 の 悲劇。。。 その1

WORKS REPAIR ] 2010/12/13(月)

さわやかな好青年と明るくて可愛らしいベッピンな奥様の

とてもシャレオツなご夫妻が乗ってます スズキ SW-1 

の修理をさせていただきました!



走行中ものすごい音がして、その後エンジン始動できなくなったとのこと

お話を聞いて、セルを回してみると ウイーンとモーターが回る音のみです

なのでスターターワンウェイクラッチあたりだろうと予測できました

しかし、その後異音を慣らしつつ走行してしまっているので

中はどうなっているのでしょうか・・・でもなんとかなるでしょと

少しタカをくくって開けてみました  しかし。。。




うわー・・・・・・・・

SW-1 

なんじゃこりゃー!!ギヤーがバリボリじゃん!!

ビビリながら更にマグネットローターを外します!

SW-1 
ガリガリ。。。しかも

くっクランクケースに穴があいとる!!!


ってことはもしかして終了か・・・・・・・・しばらく放心状態 


傷は覚悟していたがまさかホールがオープンしているとは

しかもオイル通路だし・・・


どうしてさわやか好青年と明るいベッピン嫁さんの

バイクに限ってこんなことになってしまうのかとか

神様のいたずらや とか 世の中不公平や とか

綺麗な嫁さんもらったモテナイ男のたたりか?とか

意味不明な色んなことが頭をよぎり

なぜかインターネットでググッている私

するとまったく同じ事案がみつかってしまいました!

そうかこれはもしかしてSW-1の弱点、ウイークポイント、短所

欠陥???なのかも知れない!!

たたりや神様のいたずらではなさそうです

スズキのこれ系のエンジンは要注意ですね!



さて原因は何でしょうか???

ギヤとケースが割れた原因はわかります

最初にどこが壊れたのかが重要ポイントなのですが

こうなると原因究明は予測でしかなくなってしまいます

パーツの残骸画像です

SW-1

ワンウェイクラッチ本体をマグネットにとめている3本のM8ボルト

バラバラゴリゴリになってます 完全に首が吹っ飛んで

マグネットとクラッチが分離していました

最初に何が起こったのか?これが重要なのですが

今更わかりません。。。

おそらくこのボルトが緩んだか折れたかしたのでしょう

緩んだか折れたかで対処が変わってくるんですけど

折れたなら強度不足ってことだけど

緩んだなら・・・こんなとこイチイチあけてまし締めとかやるか?

結局わからないのですが、純正ボルトでロックタイトつけて閉めるくらいしか・・・



そしてもう一つの悩み!

画像の?のとこ見てください

いくら探してもあるはずのこの小さなパーツの残骸が見つかりません

粉々になってそこいら中に散らばってた鉄粉に成り代わってしまったのか

クランクケース内に入ってしまったのか・・・もうわかりません

小さな穴からケース内にマグネット突っ込んで探したんですけど

細かい鉄粉しか付いてきません。。。


もししっかり直すということなら、エンジン全バラコースです

それしかありません!

でも人様には予算てものがあるわけです。 どうするか?

選択肢として。。。  


① エンジン全バラ完璧修理コース

② 不安とリスクを抱えるが予算内で修理コース

③ 今までありがとう!でももうさよならしようコース


お客様に事情を話し3つの選択をしてもらいます

②のリスクと予算を説明し答えを待ちます

ものすごく残酷な選択を迫る私も心苦しいもんですよ

そしてお客様は②を選びました!

自分的には②がいいのでは?と思っていたので

少しよかったなと思いました。経験の勘でしかないのですが

これで走れるようになるとなんとなく感じていたからです。

言い換えれば自分だったら②を選ぶということです。

でもあくまでも勘なので、100パーセント大丈夫と言えないところが

わかってもらわないと出来ない修理なのです。

でも出来る限りのことをして修理に挑みました!!

作業は次回 SW-1 の 悲劇。。。その2 でUPします!

21:17 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ホンダ GB250 クラブマン 1型

WORKS REPAIR ] 2010/09/15(水)

GB250 
HONDA GB250 CLUBMAN 1型      owner  C.C.

このファーストGBのオーナーはアメリカ人の C.C.
C.C.はCAFE RACER がどえらい大好きで CafeRacersJapan という
WEBサイトをやっています
そしてMC FUNNYを気に入ってもらえ、そちらで紹介してくれました
表に出ないMCFをいきなり英語圏デビュー(大げさに言えば)させてくれた
長身のナイスガイです!!興味ある方ALL英語ですが見てください!

今回はハンドリングの肝!ステムベアリングの交換をしました!

作業は続きから ↓ ↓ ↓




> > 続きの記事を読む
14:18 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


YAMAHA PASSOL!

WORKS REPAIR ] 2010/07/19(月)

暑いですねーサマーですねー!世間的には夏ってバイクシーズンなんですか?

皆さんはそう思いますか?私は思いませんけど。。。
 
エアコンの効いた涼しい車の中にいる、もしくはエアコンの効かない車の蒸し風呂の中にいる

バイクに乗らない大多数の人から見ると、炎天下の中股間にストーブを抱えて猛烈に暑くて

今にもエアコンの効いたコンビニに飛び込み、冷たい飲み物を飲み干したい衝動を必至に抑え

ケツと股間の蒸れであせもが出来やしないかと心配しつつ(俺だけ?)

でも何も無いような顔してCOOLにやせ我慢決めて走っているバイクの人が気持ちよさそうに見えて

バイクに乗らない大多数(世間)の実は勘違いの感覚で夏はバイクシーズンだね!ってことになったのでしょうか?

でも雨にぬれても凍え死ぬことはないからバイクシーズンといえるのかも・・・

まぁどうでもいいですねw乗りたい人は乗ればいいし、乗りたくなかったら乗らなきゃいいだけです

でも人間&バイクのオーバーヒートには気をつけてくださいね!

ってことで本題に入ります

パッソル 

パッソル 

同世代の方には懐かしく、 比較的若い方にはよくわからない ヤマハのパッソルを

やらせていただきました!見ての通り、聖なる大地に帰り始めてしまったような状態です

普通なら確実におこすより買ったほうが安い状態なので、本位ではありませんが、

安らかに眠っていただくことにさせて頂いて買い替えを進めるところですが

このバイクのオーナーは自分にとって大切な人(男です)ということと

オーナーの元へ来た経過を聞き、なんとか再び走らせてあげたいと思い

受けさせていただきました

なんか恩着せがましい文になってしまったかなぁ。。。なんか違う気が・・・

んー・・・高い安い、儲かる儲からないだけの仕事ではなくて、

バイクの背景にある人間模様まで含めたところで引き受けたわけです!

っと言ってもピカピカにレストアということではなく、走れるようにしただけですw

じつは上の写真はすでに完成してますw

ホイールは塗ってタイヤも似合うやつ選んで変えてあります

主に足回りと燃料系統をやった感じです

まさに錆と腐食との格闘!ボルトというボルト・・・想像にお任せします

作業に没頭しすぎて途中経過とかの写真撮ってません

でもメカニック人生16年?でBEST 1?WORST 1? 

腐りキャブのトップ飾ったキャブの写真は撮りました!!

開けた瞬間悶絶!

パッソル 

なんすかこれ?

普通腐ったガソリンとかこびり付いてたりしてますが

なにこの白い結晶系!

天然温泉100%賭け流しの湯船の淵か鍾乳洞?的な感じは?

よくわかりませんがキャブのボディーが腐って出たものだと思います

折れそうな気持ちを、絶対エンジン掛けてやる!という気持ちでねじ伏せ

白い物と格闘しました!どうやって掃除したか今はなぜか思い出せません

あ!一つ思い出した!

フロートボウルの鍾乳洞をがりがりやってたら3箇所穴開きました。。。

今までの苦労も水の泡 終わった・・・

当然古いバイクなので部品は出ませんっていうかフロートボウルのみはどうせ設定無いか。。。

ヤフオク?見つけることは出来たけどボロボロのが1万円近くもしやがります・・・

しかし神は降りました!途方にくれている私の元へある方がきたのですが

その方がたまたまパッソル好きで2台持ってるとか!

キャブのこと話したところ 「使ってない部品取りのキャブあるよ」 って!

「譲ってください!!」

まぁ他にも色々あったと思いますが、そんなこんなでなんとか復活いたしました

また一つバイクを鉄屑から乗り物に戻し、2サイクル撲滅の時代の中

死にかけた古い2サイクルを再び走らせるという、

エコのようでエコじゃないリサイクル運動をしてしまいました

それはさておき私の仕事は完了しました!

これが色んな意味で 「良い結果」 であることを祈ります!

13:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


SR400→500クランク+カンリンヘビーウエイト!!

WORKS REPAIR ] 2010/06/10(木)

この前やったこの車両

SR400 記事 mcfunny.blog103.fc2.com/blog-entry-122.html#122

色々経てここまで来ましたが、オーナーの飽くなき理想バイク追求の旅は続きます!

「エンジンテイスト」

もともと圧縮が低かった感じがしていたのと、本来のSRの姿として500クランクを入れる為

そしてトルクで走るテイストにする目的で、今回はエンジンに着手することになりました!

メニューは

500クランク(中古)
エンジンフルオーバーホール
カンリンヘビーウエイトフライホイールKIT

とりあえずエンジン下ろしバラバラにします!

SR400-500 

 調子はそこそこよかったですが、開けて正解でした!

まずロッカー周りはOK!!

圧縮が低かった訳ですが、シリンダーにサビ後発見!長期寝かしの結果ですかね

あと決定的!エキゾーストバルブが曲がっておりました。。。

おそらくバルブの傷跡から推測するとバルブジャンプを起こし、ピストンと接触したものと思われます。

そして元の400クランクは問題なかったのですが、肝心な中古の500クランクが

測定するほどもなく、スラストのクリアランスが大きかったのでメニュー追加です。。。

コンロッド、クランクピン、ベアリング交換

バルブガイドは使えそうだったのですが、バルブ交換に伴い交換することにしました。

ピストンは純正500用フラットトップ(ボア径は同じ)にしたいのですが

シリンダーはサビでホーニングしても駄目と判断したのでシリンダー交換???

(今国産車は純正オーバーサイズピストンが流通していない)

しかし!!特殊なルートで05オーバーサイズが入手可能ってことがわかって

シリンダーボーリングで解決です!よかった

そんなこんなでカムチェーン/スライダー周りの交換をしてSR500ノーマルエンジン完成しました!!

そしてオーナー様たっての希望のこれ!

SR400-500 

カンリン ヘビーウエイトフライホイール!!

でっでかい!!マグネットローターに3.2Kgのウエイトをつけるキットです

中身こうなってます
SR400-500 
でっでかい!!(2回目)

見た目は大げさでカッコよろしいとは。。。見た目はいいんです

はたしてテイストは!!

まだよくわかりません・・・

まず慣らし運転ですからね!

試乗した感じですが、まず想像とちがったのは、振動が少ない!?

自分のSR500よりぜんぜんです!なぜ?クランクの振動を打ち消すほど重いのですか?

確かにトルクの谷がない感じです

速くは無い。。。てか遅い?かな。。。

でも!でもです!早くすることが目的ではありません。

街中をダラっと流すにはCVキャブとマッチして気持ち良いです!

肝心なオーナーの感想は!!!

「最高です!思った通りです!」でした

ってことは大成功!求めるテイストを手に入れたということですね

そんな感じで今回の任務完了!次回の旅路はいかに?




10:53 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


KAWASAKI Z1100GP

WORKS REPAIR ] 2010/05/23(日)

Z1100GP 

KAWASAKI Z1100GP    owner tsuboi

しばらく眠っていたZ1100GPを整備、車検でお預かりしてまして

このたび納車で再び走り始めました!!

入庫時、油圧クラッチが完全にスカスカになっていました

バラしてみるとレリーズピストン、シリンダーが終わっていました。。。

交換したら高そうだなぁ・・・どうせ変えるならまずダメもとでO/Hチャレンジしてみるか

ってことではじめました

ピストンは磨いてなんとか復活したので、くさくさのシリンダーをホーニングしてみました

そして組み付けてエア抜きし、強く握りましたが、漏れなし!直りました!

あとはご依頼の項目や、車検整備でバッチリです!!

いきなり全開はなしですよ!身体の慣らしも兼ねてゆっくりとw

ありがとうございました!!

最後にオーナーベストアングルでさようなら!!
Z1100GP










17:44 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


KAWASAKI Z1000J

WORKS REPAIR ] 2010/01/28(木)

Z1000J

KAWASAKI  Z1000J    owner  ☆

今回は足回りを中心に色々やらせていただきました。

メニュー

ステムグリスアップ、フロントフォークO/H、スイングアームピボットO/H

チェーン、スプロケット、ハブダンパー、リヤブレーキローター、パッド、タイヤ

フロントフォークスプリングが入荷遅れの為、今回はオーバーホールのみで後日作業

セルモーターも不調の為交換予定です!O/Hも可能かもしれませんが

旧車はパーツが出るうち交換するほうが後々いいかと思います!

続きにはサイドスタンド、ノーマルからPMC製アジャスタブルへ交換や

チェーンスライダー作成作業をピンポイントで紹介します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


> > 続きの記事を読む
11:16 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


SR フルカスタム!

WORKS REPAIR ] 2010/01/23(土)

SR400 

YAMAHA SR400   owner motokonpo

フルカスタムって!?   ℃ノーマルじゃん!! って声が聞こえてきそうですw

このSRが今回走り出すのにはそれなりのヒストリーがあり、ある意味カスタム車なんです!

カスタムって聞くと、改造してノーマルと変えていくということ、というイメージがあります。

決してそれが間違っているということではありません。

ただ私の思うカスタムとは、オーナーの好みに近づけることだと考えています。

何をどれだけ変えたということが重要ではなく、どれだけ自分の理想に近づけたかが重要なことと思っています。

このSRも実はフレーム~外装までやっているのです。だから題名にフルカスタムとつけたんですw

残念ですが、オーナーの手に入れたときの状態の画像がありません。

改造途中に放置されたローリングシャーシ状態、外装なし欠品多数、フレームカット少々

 それを見ればきっとわかっていただけると思うのですが・・・

簡単にそのヒストリーを説明します

 

●このSRを手に入れたきっかけ

オーナーの友人、バイク好きで改造好きAさんが(走り系?)の改造ベースにしていたものでした

その友人はアメリカ人の女性と結婚してアメリカに移住することになり、

家を整理する必要があり、改造途中だったこのSRを現オーナーに託した形でした。

SRが好きだし、形はどうであれ動かしてあげたいと思ったのでした。

●はじまり

オーナーは弄りの方はまったくの素人でしたが、

出来るところは自分でやるという方針と意気込みで始まりました。

最初の状態を見たら改造車に仕上げるのが近道なのは一目瞭然でした

しかし、好みはノーマル、しかも1983年式!かなり無謀な挑戦でした。

そして自宅ガレージでばらし始めました!

●自宅作業

工具を買いエンジンを下ろし、各部を磨き、タイヤを変えまたローリングシャーシにエンジンを積んだ状態にしました。

その間にヤフオクで外装等を物色し、細かいパーツをFUNNYに注文。

パーツリストを手に入れ、SR本をマニュアルにしてなれない作業を楽しんだようです。

外装を載せSRの形になったときオーナーは感じたそうです

喜びもひとしお、愛着もわき、楽しかった と

そして走り出すまでをFUNNYに仕上げて欲しいとの依頼で入庫いたしました。

ここまでで幾らかかったのでしょうか

きっと安い中古が買えるくらいになっていたのではと思います。

安い高いで判断するのなら、はたから見れば理解不能なことかも知れません。

でも楽しむこと、したいこと、にお金をつぎ込むのは皆同じだと思います

趣味の形がちがうだけで少しの価値観のちがいですかねw

そして続きからは入庫からの作業をお話します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


> > 続きの記事を読む
12:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ヤフオクバイクの洗礼 2

WORKS REPAIR ] 2010/01/13(水)

先日ご紹介した記事

ヤフオクバイクの洗礼 に続く 2 です!

そんなこんなで入庫したBSA B25SS

症状はギヤが入らないあきらかな故障 さてさてこれは開腹手術決定です

しかしBSAシングル 未知の領域!!経験、特殊工具なしあるのは英語マニュアルのみ

これは英車屋さんの領域になるんじゃ?ケース一体型 国産ならエンジン下ろし全バラコースです

「英車屋さんに行けば?」 俺 無責任発言。。。

オーナー「そんなこと言わずにお願いしますよ~ 泣」

押せ押せで「じゃ故障箇所と原因の究明はやるか」

あとはパーツが入手できればなんとかなるかもってことで受けてしまいました!

良く見るとミッションケースはクランクケースと別でバラせそうです

これでエンジン下ろしと全バラは間逃れた模様です!

 

まずポイント周りキックペダルとかを外して外側のカバーを外してみますとキックシャフトのみで他はなし

次はミッションケースカバーをはずし・・・はずれません 悪戦苦闘しようやく少し動いたのですが カチャッ。。。 なに?

隙間からのぞいて見ると カバーにカムがくっついてきてプッシュロッド&リフター脱落。。。こうなっているのか・・・

もう戻せなくなった 後には引けねーぞ。。。 

ミッションメインシャフトがクラッチ&スプロケとつながっているから抜けないのだ

良く考えたらそりゃそうだ!ってことはプライマリー側バラし決定!

どんどんバラしていきます クラッチ ジェネレーター プライマリーチェーン・・・

そして第一関門 クラッチハブ 当然抜けませんプーラーが必要です で、持ってないです!

いつもの英車パーツ屋さんのHPを検索!

ありました!トラ BSA 用 クラッチハブプーラー!! そして発注

数日後ようやく入荷し さてと!   あれっ で か い 。。。。。合わないじゃないの!マジで?

仕方ないので別のパーツ屋さんにfaxで問い合わせしてみると!

「あります」と!!嬉しい返答です  早速注文してさらに数日後入荷! ここだけで何日かかってるの。。。

気を取り直し作業開始!おー こんどは合ってる!

がしかし! 力を掛けると イヤ~な感触が手に伝わってきました

工具が負けてねじ山が飛んでしまいましたとさ・・・メチャ弱。。。

工具がダメダメなのか、それともハブがしぶといのかわからん どうするべか・・・

しかたないので、プーラーのダメになったねじ山部分をサンダーで削り落とし奥の生きてるネジ山を使うことにしました

このままやってもきっとまたねじ山が負けてしまうでしょう。ダメもとでも今度は慎重にやろう

ハブをバーナーであぶりながらすこしづづ力を加えハンマーで衝撃を与えます

しばらく格闘すると パキッと音を立て 頑固なクラッチハブが抜けました!第一関門クリアの瞬間です!

次です。プライマリーケース奥の丸い蓋を外します

するとその奥にスプロケットを止めているデカイナットが見えてきました。

はいこんなでかいディープソケットは持ってません 借りておいたトラ用も使えませんでした。

ネット検索により使えそうなディープソケット注文です。でかいからさすがにお高いです。。。

そんなこんなでチェーンを外しやっとの思いでミッションがバラせました!!何日?工具幾ら?・・・

BSA B25SS 

外したケースカバー&ミッション  数少ない画像です

さて故障箇所&原因の究明に移ります!

色々細かく見ていくと・・・  折れていました!板スプリングでした!(画像なし)

このスプリングの役目はギヤーポジションを固定する為のものです

これが折れた為シフト位置が出ず、ギヤが入らなかったわけでした!!

しかし何故折れたかというと・・・一度折れたものを無理やり溶接して使っていたのです!!

これは交換しようよ。。。板だけどスプリングじゃん、テンション必要じゃん

パーツ手に入れるの面倒だったのか?それとも金額ケチったのか?

ちゃんと直ったと思ったのか?運悪く今ダメになったのか?いずれにせよヤフオクの洗礼なのか!!

でも肝心なミッション本体は使えそうなので、ひとまずその板スプリングとガスケット類(最初に入っていなかったものもある)

を注文!んで あるのか???

パーツ屋さんにFAXしました。翌日返信FAXがあり    「全部揃いました。」  さすが頼れる!!

数日後入荷しました。物にしては高い。。。いや高すぎる。。。いや手に入ってよかった!!だ

早速組み始めます

BSA B25SS 

オーナー自らケースあわせに液ガスを塗っております!横で見ている私はお客さんに向かってダメ出し!どんな?

原因のスプリングはミッションを入れる前にケース奥の壁に2本のボルトで取り付けます

そしてミッションを慎重に差し込んでいきます。カムもあるので少し難しいです。

そして何本かで仮固定し、ミッションの入りを確かめていきます がっ!

4速に入らない。。。何故?考えるも蓋をしてしまったので見えません、いくら覗いても見えません。。。

蓋を閉めないと確認も出来ません どうすりゃいいの??? でタバコを一服

ん~ やり直し!!! がしかしバラして確認するも何も見つかりません

何度も仮組みしてはバラしを繰り返しやっとわかりました!

先ほどつけた板スプリングに原因がありました。

2本の小さなボルトで固定するのですが、穴の大きさとボルト径との差によるガタがあります。

この位置の問題でした。ある方向にするとそのスプリングが当たり邪魔をするのです。

そんなこと知るかボケ!です。わかるのに何時間掛かったのでしょうか

気を取り直し写真の作業からやり直し、再度組みました。

チェックすると・・・4速入ります!入るは入るのですが、なぜだか4速だけ渋いなぁ  どうする???

今回ミッションの修理だからなぁ・・・・・・・ 聞けば元々4速入りが渋いって。。。  早く言えっ!! はいまたバラし!!

パーツを眺めながら考えます。構造はイチョウの外側に山と谷があって1-N-2-3-4 の位置は谷になります

例のスプリングの山がその谷に入ってシフト位置が固定される仕組みです。

シフトを動かすとスプリングの山がイチョウの谷と谷の間の山を通過することになりその山の高さが硬さを左右します。

つまり3から4の間の山が、他の山に比べて高いから渋いということがわかりました。

一生懸命書いていますが、読んでる方にはわからないですよね。。。写真とっておけばよかったじゃんって感じですね

まぁとにかくこのイチョウの山が悪いんです!どうするかといえば。。。削るんですよ山を!

ただ削れば良いってことではなく、スムーズに通過する高さでまーるくいい感じのアールに!

失敗したらこのパーツオジャンだし入手も出来るかどうかです。まぁ失敗はダメってことです

右手首腱鞘炎でサンダー持つのがつらいし・・・とか言って弱気になっていたところ

そこに凄腕のハーレー屋の先輩が居たので、なんとなく助けを求める目線を何度と送ると???

「手首痛いんだろ?俺が削ってやるよ」     と、思ってもみない心強いお言葉!! 「お願いします」w 

流石です!こうして組みなおしたミッションはバッチリ入るようになりました!!

そんなこんなでこのBSAは修理完了し調子よく走っております!!

ただ今回ケース開けてわかったことですが、エンジンの音の原因第一もみつけてしまいました。

クランクケース側のカムシャフトを受けるブッシュが減っているようで、カムのガタが大きいのです。

このブッシュを打ちかえるには???結局エンジン全バラコース!

今回はそのまま閉複にて終了。大きな宿題を残す結果になりましたとさ。。。

 

はい以上恐るべしヤフオクバイクの洗礼でしたー! ! !

 

ヤフオクだからと言って全部がそういう訳ではないと思います。

でも旧車の外車、こんなことも多々あると予測されます。

みなさんももしヤフオクお考えでしたら十分注意と覚悟をしてヤフオクバイクの洗礼を受けないようにしてください!

もしも例に漏れず洗礼を受けてしまったときは!!!MC☆FUNNYにご相談ください

絶対直せるとは言い切れませんけど、よろしかったらw

 

20:53 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


KAWASAKI Z1100R

WORKS REPAIR ] 2009/11/30(月)

Z1100R

KAWASAKI  Z1100R           owner  hatta 

新オーナーの熱い情熱により、長年の眠りから覚めた名車 1100R ローソンレプリカ です!!

今の店を始める前にいたバイク屋時代からお付き合いのある一台です。

前オーナーがいたるところに手を入れましたが、長い眠りについておりました。

錆錆になって死に掛けていたところですが、新オーナーの手に渡り

今回の復活となりました!!私も嬉しいです!

幸い塗装は大丈夫だったのですが、アルミ部分やエンジンは粉吹きまくり無残でした。

タンク錆取り、キャブO/H、e.t.c.....

エンジン絶好調!!になりました!あとはオーナーが愛をこめて磨きまくっていることでしょう!!

貴重な財産を生き返らせ、ものすごい小さな社会貢献をしたつもりでいる私でした!

言わなくてもそうするでしょうが、大切にしてくださいね!!ありがとうございました。

 

 

12:26 | トラックバック:0 | コメント:1 | 先頭 | TOP


ヤフオクバイクの洗礼

WORKS REPAIR ] 2009/11/09(月)

先日ここで紹介しましたBSA B25SS http://mcfunny.blog103.fc2.com/blog-entry-109.html#109

なのですが・・・

オーナーはうちに出入りが激しいkousuke

相談受けたとき色々忠告したのですよ?やばいんじゃないのって

ヤフオクで購入しかも70’sの英車

例に漏れず色々な洗礼を受けてしまっております。。。

オーバーホール済み。。。

どう解釈するかはあなたしだい!

その色々ってここに書いてないのでなんですが

この車両が来たときはジャパニーズテイストのストリートトラッカー?なカスタム済みでした

カッコイイとかカッコ悪いとかスタイル的なことはまぁ置いといて

メカノイズが少し・・・いや大きめ?いやかなり凄い!

まぁ走るし追々ってことで!

その帰り道のことです!ガソリンを入れたらジャジャ漏れ!ジャジャっていうかジャージャー漏れですか!

タンクの加工したところ2箇所が割れておりました。。。家まで押して帰りました

翌日押して店にご来店!汗だく!

適当なタンクをステーこさえてつけてとりあえずここはなんとか

数日後・・・電装ストップ!押して帰りました

翌日、押してご来店!

原因はメインヒューズが切れていました。替えてエンジン掛けるとまた切れます。

原因は電圧を制御するパーツの不良(ツェナダイオード)

作り物のバッテリーブラケットに付いているけど、熱が逃げなくて壊れたのかも?

考えてトラ用のヒートシンク通称松ぼっくりをステー作ってフロントに移植で解決!!

でもエンジンの音が・・・タペット調整しますか ん?クリアランスなし。。。

あれ?アジャスターがない!どうやって調整するの?

この車種初めてみるからわからず何もぜず閉腹。。。

そして後日kousukeはマニュアルを手に入れご来店!でかした!!

マニュアルをフムフム・・・英語読めません!

でも図を見て解釈!ロッカーシャフトがクランクになっていてまわして調整するのか!

でもやってみるとなんかおかしい

あれ?マーキングが図と逆になってるけど?180度逆やん!!

そして無事調整でき、エンジン始動!少しだけ静かになった???

いやド付いていたんだから広げたら静かにはならねーか

こりゃ他に原因があるのね!でも今回は閉腹!

この先は大変だから追々ってことで!

そしてやっと普通に走れるくらいになったってことで

外装のカスタムです!ハンドルはトマゼリに交換済み、ノーマル形状のアルミタンク、シートを

GET(タンクは海外オークション)つけます!

がしかし!純正のタンクマウント、シートマウント、全てカット済み!何も付かねーじゃん!

ないものは作るしかありません!そこの作業は写真とってません・・・

まぁ研究して凄ーく考えて元の状態を想像して、うまくつきました!

BSA B25SS 完成した状態がです!

折角苦労して付けたのに、オーナーkousukeはシートが短いのがいいと言い出しました

仕方ないので作ったノーマルシートマウントが生かせるMX用シートがあるといいなってことで

また海外オークション物色!

なんとありました!しかもいい状態!カッコイイ!

入札決定!!じゃお金用意してきます!って帰りました!

翌日のことです!一本の電話が入りました

「ギヤーが急に入らなくなったんですけど!!」

なにーーーー!!ミッション逝ったのか???

「とりあえずシートはキャンセルしてください(涙)」

 

こうしてヤフオクの洗礼は未だ終わらず今回の修理に続きましたとさ!!

次回、ヤフオクの洗礼2をお届けする予定です!

 

 

 

 

 

 

12:58 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


HONDA 1971 CB50

WORKS REPAIR ] 2009/06/08(月)

CB50
HONDA 1971 CB50           owner  asano

キャブの不調でご来店いただきました!ありがとうございます。

今回はキャブO/H 調整をさせていただきました。

1970年製の私はパワーダウンが気になる年頃ですが、

1971年式のこのCBは未だ95キロ出るそうです!

恐るべしHONDAヴィンテージ4ST MINI!!

10:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


来たこれ!BUELL エキパイ交換!!

WORKS REPAIR ] 2009/02/23(月)

BUELL XB12R エキパイとカウルステーの交換作業やりました。

XB12R 転倒により凹んだエキパイ

取り回し上、ここはやられてしまうようですね!

オーナー様が入手が簡単ではない部品(値段とかも)を用意してくれていたので

交換すればいいんじゃん?的な軽い乗りで受けましたが!

やり慣れない車種、それも外車、しかも少し特殊な!

もしかしてもしかするタイプ?

正解!!

XB12R 

一番最悪のエンジンずらしは間逃れたものの、写真の状態プラスαのバラシ作業です!

WORKS

エキパイを抜く為に下サイレンサーを外したいのですが、後ろマウントの中にオイルラインが通って

います。ラインを一度外すと漏れる可能性があり、ガスケットもないので出来れば外したくありません。

なので前を外し、ぶら下げ状態で作業します。

ところが!

ごらんのとおりリヤのサスを外す必要があるので、ジャッキを掛けなければなりません。

普通ならサイレンサーに掛けるでしょう。でもやつはブラブラ。。。

どこに掛けんの?ビューエルにはアンダーフレームがありません。

しかたなく写真の位置(わずかな出っ張り)に掛けました。

怖いよーもし滑って外れたら高い外車を倒してしまうし、俺が押し倒されてしまう。しかもかなり乱暴になので相当痛いし、挟まれて身動き取れなくなり一人店でもがきながら助けを待つという悲惨な妄想が頭をよぎります。

なので安全の為、Fブレーキをロックし一応下にダブルジャッキを入れておきました。利いてはいません

が。。。ないよりましだと思って・・・

だいたい、なんでエキパイ交換なのにリヤサスを外すのかって話ですよね!

リヤバンクのエキパイ取り付け部はこの幅ヒローイ、ゴツーイ、フレームの裏側にあり

下は外せるけど、上側のナットが色んな工具を駆使してもどうにも回せません。

しかもそこには排気センサーなるものが刺さっており邪魔をしています。

ご覧ください!

XB12R 

ピンボケですが、後ろから見た図です。

このアングルでも上側ナットは見えませんね。。。

エキパイに刺さっているのが排気センサーです。配線も脱着不可能タイプ。。。

このフレームの穴で作業する為に、数々バラス必要があったのです。

このフレームの穴にはファン(左上に写っている)がついてふさいでいます。

このファンを外すためにはリヤサスを外す必要があります。

リヤサスを外すためにシートレールごと外す必要があったのです。ここでほっとしたのもつかの間!

まず排気センサーを抜きましょう!ってめちゃ狭めーじゃん!しかも硬たくてまわらねー!

排気センサーのナットは結構大きくて工具もそれなりに大きいし、配線が取れないからメガネレンチも

使えねーし。。。

配線の元から抜くか・・・タンクカバー外して中みたらまだだいぶ中。。。

エアクリーナーBOXを外さないとできねーじゃん!

これ外すのにもなんかごちゃごちゃイッパイ外さないといけないのね・・・

配線切っちゃう?!ダメダメ。。。

もういやだ!意地でもオープンレンチで外してやる!

ってことで、 格闘すること?分ついにセンサーがはずれました!!!

さてとナットにうつるか。ん?レンチが掛からない!

ナットサイズ1/2インチ、持ってたはずのSnap-onハーフムーンとS字レンチが無い!!

無くしたの俺?だいぶ使ってなかったけどなんでないの???

心が折れそうだ・・・一服

気を取り直してフレーム側から際チャレンジ!

TOOL 

エクステンション10インチ+1/4ドライブ13ミリユニバーサルソケット(ユニバーサルジョイントに直接ソケット

が付いたやつ)ジョイント+ソケットよりもコンパクトなんです!!

 

後ろからのぞきながらやってみると!よし掛かった!

まわしてみたらなんとユルユル。。。片側外したから緩んだのねw

ようやくエキパイが外れます!っと思ったらまたまた障害が!

エンジンからは外れましたが、車体から抜けません。。。

知恵の輪状態なんだよねきっとってことで悪戦苦闘すること?分、やっぱ抜けない。。。

やっぱりエンジンずらすのかなぁ・・・ここまで頑張ったのに・・・数度目の「また心が折れそうだ・・・」

一服

一服しながら眺めていると、ん?フロントのエンジンマウントのところのサブフレーム

外せば取れんじゃない?でもここにもマウントピロボールシャフト、オイルクーラーとか

ごちゃごちゃ付いてんのよねぇ。。。すでに心が限界 

外車ってこんななのか?俺も修行がたらねーなぁ・・・とか悲観的になりながらも

あきらめるよりまず外すか!と再びやる気を出し工具を持ちました!

そして頑張った甲斐があり無事外すことが出来ましたとさ!!めでたし めでたし

 

ずいぶん長い文になっちゃったなぁ。一人で仕事をしているとこんなとき苦労話をぶつける

パートナーもいないので、思わずブログに書いちゃいました。

これを見てくれた方にとっては何にも面白くないと思いますが、一人ぽっちのMCJの

ブログなので許してください。

仕事は大変なものです。皆同じです、わかっています!

けっして落ち込んでたりとかはしてませんwむしろやってやった感で気持ちいいくらいですw

もうこの作業は頭にインプットされたんで次からは時間1/3以下でしょう!新しく工具も買ったしw

つらいのは前回のFXWGのMIDステップのときと同じで、

もう同じ仕事はきっと来ないでしょうけど?  


13:08 | トラックバック:0 | コメント:1 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | | 次のページ > >

PROFILE

profile_image

NAME : MC★FUNNY

〒220-0051
神奈川県横浜市西区中央1-40-5
グリフィン横浜1F
TEL/FAX 045-900-5677
MAIL mcfunny0223@u01.gate01.com
AM10:00~PM8:00(SUN PM7:00)
火曜日定休

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

T B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。