WELCOME!! ROCK&SPEED  Motor Cycle Shop
 Let's go cruising yokohama with cool bike!! We are MOTOR CYCLE JUNKY!! 

MC FUNNY YOKOHAMA


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


SR フルカスタム!

WORKS REPAIR ] 2010/01/23(土)

SR400 

YAMAHA SR400   owner motokonpo

フルカスタムって!?   ℃ノーマルじゃん!! って声が聞こえてきそうですw

このSRが今回走り出すのにはそれなりのヒストリーがあり、ある意味カスタム車なんです!

カスタムって聞くと、改造してノーマルと変えていくということ、というイメージがあります。

決してそれが間違っているということではありません。

ただ私の思うカスタムとは、オーナーの好みに近づけることだと考えています。

何をどれだけ変えたということが重要ではなく、どれだけ自分の理想に近づけたかが重要なことと思っています。

このSRも実はフレーム~外装までやっているのです。だから題名にフルカスタムとつけたんですw

残念ですが、オーナーの手に入れたときの状態の画像がありません。

改造途中に放置されたローリングシャーシ状態、外装なし欠品多数、フレームカット少々

 それを見ればきっとわかっていただけると思うのですが・・・

簡単にそのヒストリーを説明します

 

●このSRを手に入れたきっかけ

オーナーの友人、バイク好きで改造好きAさんが(走り系?)の改造ベースにしていたものでした

その友人はアメリカ人の女性と結婚してアメリカに移住することになり、

家を整理する必要があり、改造途中だったこのSRを現オーナーに託した形でした。

SRが好きだし、形はどうであれ動かしてあげたいと思ったのでした。

●はじまり

オーナーは弄りの方はまったくの素人でしたが、

出来るところは自分でやるという方針と意気込みで始まりました。

最初の状態を見たら改造車に仕上げるのが近道なのは一目瞭然でした

しかし、好みはノーマル、しかも1983年式!かなり無謀な挑戦でした。

そして自宅ガレージでばらし始めました!

●自宅作業

工具を買いエンジンを下ろし、各部を磨き、タイヤを変えまたローリングシャーシにエンジンを積んだ状態にしました。

その間にヤフオクで外装等を物色し、細かいパーツをFUNNYに注文。

パーツリストを手に入れ、SR本をマニュアルにしてなれない作業を楽しんだようです。

外装を載せSRの形になったときオーナーは感じたそうです

喜びもひとしお、愛着もわき、楽しかった と

そして走り出すまでをFUNNYに仕上げて欲しいとの依頼で入庫いたしました。

ここまでで幾らかかったのでしょうか

きっと安い中古が買えるくらいになっていたのではと思います。

安い高いで判断するのなら、はたから見れば理解不能なことかも知れません。

でも楽しむこと、したいこと、にお金をつぎ込むのは皆同じだと思います

趣味の形がちがうだけで少しの価値観のちがいですかねw

そして続きからは入庫からの作業をお話します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ここからは長いMC FUNNYのストーリーになります。

でも写真で見ただけでは何も伝わらないと思うのでひたすら打ち込みますので

興味があったら読んでください!

オーナーの入庫時の一言

        「僕がやったとこは全て信用しないで全部確認した方がいいと思います!!!」

全て仮組みということで理解してよろしいですか???で始まりましたwww

なぜか変えたばかりのフロントタイヤがつぶれています

パンク修理からのスタートですwついでに動きの悪いドラムブレーキのオーバーホール!

よく転がるようになったところで、折角載せた外装を全てばらします。。。

次はフレーム関係です。

エンジンマウントがユルユル+カラー欠品でやり直しました

折れたサイドカバーロックマウントボルトの抜き取り、錆びたメネジの修正5.6箇所

しまりも抜けもしないナメたチェーンケースのボルト抜き 他忘れましたw

ここからカットされた部分の再生です

SR400 サイドカバーの受けの爪 一箇所

鉄板切り出して曲げて溶接です

リヤフレームエンド

SR400 

このようにカットされておりました

この状態ではノーマルウインカーと、グラブレールがスマートに付きません

そこで。。。

SR400 店に落ちていたこれを発見!!

以前別のSRでカットしたものです

こいつを切った貼ったすればいいじゃん!でも結構手間だろうなぁ

しかしオーナー満足をモットー?にするFUNNYです

喜ぶ顔が目に浮かびやる気を出しますw

純正グラブレールを冶具にし取り付け位置の基準にします

当然ただつけるだけでは位置が出ません。別の車両のものですからね

ウインカーを仮組みして、シートを載せ確認作業を何度もします

↑写真の部材の加工です

当たる部分を削り、逆に足りない部分の隙間は

いい厚みの鉄フラットバーから切り出したものを溶接して足します

今度はそれをフレーム形状に合わせて削りだし溶接します

SR400 

そしてスムージング&塗装です

SR400 SR400 でこうなりました!

完成した図はこちら

SR400 バッチリノーマルに見えます!

 

次はステム周りに移りますここから画像はありませんが。。。

ステアリングの状態をチェックしますとゴリゴリ、バラしてみると汚いグリスのままでした・・・

ベアリングは綺麗に洗浄してみますとレースに錆と叩き傷がありました。

もしかしたら大丈夫かな?と思って磨いてグリスアップして組んでみましたが

やはり多少ですがゴリゴリ感が残ってしまいました。

大切な部分だし、乗るのは奥様だし・・・連絡を取って 「やっちゃってください」 の

お言葉をいただきました。どうせなんで純正の新しいタイプに打ち替えました。

リヤフレームのときホイールを外したついでに、リヤブレーキもオーバーホールしておきました!

これでシャーシはOK!次は欠品したキャブ周り

店にあった中古の純正キャブをオーバーホールして使います。

なぜかマニーホールド、クランプ、ダクトも欠品してます。それらを注文し

オーナーが用意してあったエアクリーナーボックスを使いキャブ周り完成

エアクリーナーボックス周りに電装品やバッテリーを取り付けます

次は新品のメインハーネス!取り回しが少し悩みました

次はメーターASSY、オーナーのこだわりで初期型通称バルタンメーターをつけます

ヘッドライトの中でハーネスとつなげます。付きませんwそうですメーターの年式が違うので

コネクターが合わないのです。しかも年式不明のハンドルスイッチもハーネスと合いません

これには参りました。ライトスイッチとハザードスイッチの違いです。

ハーネスを加工するより、スイッチをあわせる方がスマートです

店を探すとジャンクですが合うスイッチがありました。でもコネクターが付いていませんでした。

結局スイッチはハーネスにあわせてコネクターをこさえ、

メーターはこだわりでしたのでハーネス側を加工してあわせました。

結線はできたのですが、決戦が始まりました!わかる人もいると思いますが

ノーマルはライトボディの中におびただしい配線とコネクターが入っています。

そうです蓋が閉まらないのですwハーネスは新品なので曲がる癖が付いていないので

いいテンションで広がろうとします。いつもはこれをぶった切ってスカスカにしてやるところですが

今回は新品ハーネスだし、あくまでノーマルの依頼ですからそういう選択肢はありません!

まぁ私もプロですから無理でしたでは済まされませんので、悪戦苦闘の末、何とか納めることができました。

新品のワイヤー類、デコンプのレバーや受けを取り付けます

 他にやった事あったかも知れませんがもう忘れたのでこれでエンジン始動手前までいったことにします!

エンジン始動準備!

新品バッテリーを付けメインON!電装チェック!バッチリといいたいとこですが、ホーンが鳴りません

ホーンは裏側の調整ネジでなんとか鳴りました。

リヤブレーキスイッチつきません。見ると、スイッチから出るフックがブレーキペダルに掛かってません

でもノーマルマフラーが邪魔してどうにも掛けることが出来ませんでした。。。

とうとう手をつけてなかったマフラーまで外すことになりましたw

サイレンサーを外してみると筒状のガスケットがグチャグチャ再使用不可。。。以下省略

そしてプラグの火を確認し次に進みます。

ガソリンタンクにガソリンを入れます!すると

「ジャーーーーーーー」って コック付近からジャジャ漏れです!下はガソリンの湖w

あわててタンクを外し確認するとタンクとコックのあわせからでした。

新品をつけたはずだよなぁ・・・まさかガスケット入ってないのかと

確認する為コックを止めるボルトを緩めようとしたところ!

ユルユル!!!   一応外してみるとガスケットはついておりましたw

そうですよね!最初に言われましたよね!

 「僕がやったとこは全て信用しないで全部確認した方がいいと思います!!!」

すみません私の確認不足でした!  以下省略

次はエンジンオイル 当然オイルフィルターは交換済みです!

店に居たどなたかと雑談しながらオイルを入れていました。

しばらくすると座っていたお客さんBが

「あーーー大変です!!」

なんと床が新しいオイルで海になっています!!!どえらい惨状です  今度はなんだ?!!

確認するとダウンチューブ下のオイルライン付近のようです

結果 ユルユルでした。。。 またやってしまいました。

そうですエンジンを下ろすときにオイルラインも外しますよね・・・

新品のオイル1、2L棄てました

だってフレームアンダーカバーの奥だし・・・言い訳できません

 「僕がやったとこは全て信用しないで全部確認した方がいいと思います!!!」

そうでしたね!またもや私の確認不足でした

ダメな私もダメダメではありません!当然タンクを外してもう一つのオイルラインを確認します!

やっぱり ユルユルでしたwもしこのまま掛けたら噴出すことになります!

いずれにせよオイルの海になったのか。。。まぁ3度目はないってことでよしとしましょう!以下省略

プラグホールから少量のオイルをたらし何度もクランキングしてオイルをまわします。

いざ始動です!!

圧縮が低い気がしますが、ここまでの苦労を忘れるくらいあっけなく始動しました!

しばらく暖気し、キャブの調整をすると安定したアイドリングを打ち始めました 「やったぜ!!」

少し発進してみるかと、クラッチを切りいざシフトを1速へ!

「ゴンっ」 エンストしました!

そうです放置車両にありがちなクラッチの張り付きです!!

はい次はクラッチのオーバーホールに入ります!

カバーを外してみると!なんだこれ!真っ白じゃん?

「うーん クリ~ミ~」

SR400 

そうです乳化してカフェラテ状態、新品のフィルターもクリーミーな仕上げ

流石にこのままという訳にはいかないのでクラッチオーバーホール

ついでにクランクケース内のお掃除、フィルターのお掃除

ケースのドレンから出来る限り抜きます!でも完全には綺麗に出来ません。

あとはフラッシングに掛けるしかない!以下省略

(その後二回のフラッシングを行いました。)

そして車体はそんなこんなでOK!走り出すには登録終われば完成です!めでたし!めでたし!

で終わらないのがFUNNYですw いざ登録の段階でもう一もんちゃく!!

車検証はあります。住民票も頂きました。でもナンバープレートがありません!

確認してもらいましたが、オーナーは持っていないそうです。

前オーナーはすでにアメリカ、家の人に確認してもらいましたがありません。

仕方が無いので、ナンバーを再発行しなければならなくなりました。

陸事関係は車検のプロ(神業)にお願いしているのでお任せしました。

検査が終わったところで車検屋さんからTEL

「このバイク廃車済みだってよ!」      えっ・・・・・・・・・・・・ どういうこと?

だって車検証があるのに・・・・・・・・・廃車済み?

ってことはどういう???

もしかして       『書無しフレーム』       って こ・と ・・・・・・・真っ青

俺       「どっ どうすればいいです・か?」

車検屋さん  「今日は時間が無いから明日なんとかやってみるよ!」

俺       「なんとかなるんですか?  それならお願いします。。。。。」

ダメだったって言われたらどうすんだこれ!ビクビクしながら待つしかありませんでした。

そうして後日、新しいナンバーと間違いなく名義変更された車検証が届きました!

流石 ゴットです!どういったカラクリなのかは教えてもらえませんがこのピンチを救ってくれたのです!

本当に凄いです尊敬します!

助けられたのは今回だけではありません、この人には全国から車検で困った人から仕事が来ます。

知る人ぞ知る存在です!世の中にはこんなプロフェッショナルがいるんですよ!

ここに書き連ねた数々の事を乗り越え無事納車となりました。

お金も相当かかりました。でもオーナーにはこの上なく満足していただき現在は走りまわっております。

友達から意思を引き継いだフレーム、出来なくても自分の好きなノーマルのSRを作りたい

バルタンメーターに83ナロータンク、シート、でかいウインカー

自分で実際に手を汚し、悩み、調べ、パーツを手に入れ、組み立て・・・・・

あと出来ないところはお金が掛かってもいいからやってくれと・・・

実際のところ、はっきり言ってほとんどやり直しでした。

でもそれでもいいじゃないですか、バイク屋じゃないんですから。

沢山楽しみ、勉強し、物に愛着がわき、友達を喜ばせ、そして満足できた。

趣味として最高じゃないですか!普通はやらないでしょうが。。。w

ここまでやってきたことは一台のカスタムバイクが出来上がったこととなんら変わりがないので

立派なカスタム依頼だと思ってしまいます。そんなわけでつけた題名でした!

 

こんな仕事は滅多にないし、感じるものがあったのでここに書きこみお伝えしたかったのです。

とてもやりがいのある仕事でした。ある意味こんなお手伝いこそが、私のしたい仕事なのかもしれません。

 

スポンサーサイト
12:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://mcfunny.blog103.fc2.com/tb.php/122-c4964ad2

コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

PROFILE

profile_image

NAME : MC★FUNNY

〒220-0051
神奈川県横浜市西区中央1-40-5
グリフィン横浜1F
TEL/FAX 045-900-5677
MAIL mcfunny0223@u01.gate01.com
AM10:00~PM8:00(SUN PM7:00)
火曜日定休

CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

T B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。