WELCOME!! ROCK&SPEED  Motor Cycle Shop
 Let's go cruising yokohama with cool bike!! We are MOTOR CYCLE JUNKY!! 

MC FUNNY YOKOHAMA


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


TL125 バイアルス ワンオフシート

WORKS CUSTOM ] 2012/01/23(月)

バイアルス

1973 HONDA TL125 BIALS   owner MCF

また自分の話ですみません
シートを作ったというネタなのですが
この機会にこのバイクの話をしてみようと思います

このバイアルスとの付き合いも15年をとっくに過ぎています
所有しているバイクで一番古い付き合いです
手に入れてから今まで歴史を刻んできた一台なんです

当時、イーハトーブのデザインに惚れ探していました
センパイのバイク屋さんにたまたま聞いたところ
放置車両ならくれる人がいるということで
私のところにやってきたのが始まりです

来たときは驚きの連続
放置車両とは聞いていましたが考えていたレベルをはるかに超え
表現すれば土に帰る寸前!いや帰り始めていた?!
しかもイーハトーブじゃない。。。それに好きなポイントのテールは
変えられてるし、ライトも角目 でも
状況的に、「いりません」 とはいえませんでした


後から知った話でこれはTL125の初期型 
通称 K0 (ケーゼロ) (私のは100%ノーマルではありません)
日本初の市販トライアルバイク BIKE+TRIALS=BIALS
そんな記念すべき車両だった
イーハトーブは1980年にこれを復刻させたものだった
形はほぼ同じですが各所に変更がありました
色々ディテールみるとバイアルスの方が好みだったり!
結果これでよかった


しかし現実は。。。落ちてても誰も拾わないようなゴミ同然
持ち帰ってきてしばらく眺めながら悩みました
考えた末の答えは

とりあえず、ポイント、キャブやってエンジンがもし掛かったら
復活させよう!と

幸か不幸か掛かってしまいました

そんな訳で・・・

それから思い出せないほど色々やってきました
でも全バラにしてフルレストアという考えはなかったです
お金もたいしてかけてません
フレームはカンスプレーを調色してはけ塗りだし
スタンドの根元のフレームが折れて溶接したり
タンクはくさくさでブラストかけたら穴だらけ
いくら埋めてもしばらくすると漏れてくるという
いたちごっこ状態

まともではないけどそれでも乗っては直し
時にはパーツを純正に取り替えたりして色々走ったなぁ
湘南鎌倉散策、三浦半島散策、朝比奈切通しアタック
相模川河川敷、丹沢方面等
重たいハーレーにはないバイクの楽しさを味わった

長い年月のあいだには色々あって
放置した時期もあった
訳あって友達のハーレー屋の代車になった時期もあり
大活躍してエンジンがガタガタになったけど
友達は私に戻してくれた
嬉しくてエンジン乗せ替えて復活させた
里子にだしたことも何度かあった
人の手元にあったときその人がよくしてくれて
だんだんまともになったりした

最近では
浦辺さんに乗ってもらうために
出来る範囲の整備をして保険も入れた
帰ってきて保険もあるので久しぶりに乗った
キャブの張り付きが気になったからキャブと格闘したところ
現在更に絶好調になった

調子のいいバイクは楽しいし、今までの歴史を思い出したりしたら
なんか無性に愛おしく思えたんです

そして今回のシートをつくる話にやっとなります

毎日通勤で乗るようになりました
私は朝、子供を幼稚園に送らなければなりません
通勤途中に送る為バイクに乗せて行くわけです
程度のいいノーマルの純正シートが付いていたのですが
シングルシートなので子供はフェンダーに座らせていました
全国の皆様に批判されそうですが・・・見逃してくださいw
そもそもおまけみたいなシートなのでケツは痛いし
ステップも近くて窮屈なポジション
これを機会にこれらの不満を解消しよう!
というのが今回シートを作ることになったきっかけです

厚ぼったいダブルシート・・・
イメージしたのは当時のBSA シングル
BSAもトライアルマシンあったしなぁ
とか考えてそれならデザインベースは大好きなベイツのTTで!

色々考えたけどベースから作らないと現実化できない
って答えがでたのでベース作り開始です
店に転がっていたアルミベースのシートを
はがして、切って、曲げて、マウント考えて完成
あとはスカンクの久保田君を待つだけです



2011 バイアルスシート 

タンクとのつながりがうまくいくか心配でしたが
その場でサクサクアンコを形成して厚み、タンク側を
こんな感じでやってくれました
材料の関係でここまでですが、皮を選んで
あとはプロに任せればOKです

全体のイメージはベイツのTT風でということですが
ここからはシート屋さんのセンスと技術の問題になります


そして完成したのがこちら!




バイアルス

バイアルス 

最高にカッコイイ!!
イメージ通り!良い出来です!
 
さすがは久保田君やってくれました!餅は餅屋 シートはシート屋!
ベイツTTシートを知っている方にはこの久保田君の物言わずともの
センスわかっていただけると思います


しかし、シートはデザインや見た目だけでではなく
車体との相性、マッチング等と、実際座ってみてどうかという問題があります
アンコもリからやる場合シートのみを送るやりかたでは、なかなか難しいことが多いです
スカンクさんのやり方は現場に出向いて、その場でアンコを貼ってくれるので
実際に車体に合わせて見れること、座ってみて調整できるということ
これって実はすごくありがたいことだと思います
そんな訳でシートを作るときの参考にしていただけたら幸いです


よく考えたらこのバイクカスタムしたのは初めてだなぁ・・・
久保田君ありがとうございました、またよろしくお願いします




SKUNK
東京都葛飾区堀切3-1-2 
03-3693-7228 
OPEN アポイントで確認 
CLOSE 不定休

http://www.bikebros.co.jp/vb/american/shopwatch/sw-02/

http://www.facebook.com/tohru.kubota1




スポンサーサイト
11:04 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://mcfunny.blog103.fc2.com/tb.php/283-964afb30

コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

PROFILE

profile_image

NAME : MC★FUNNY

〒220-0051
神奈川県横浜市西区中央1-40-5
グリフィン横浜1F
TEL/FAX 045-900-5677
MAIL mcfunny0223@u01.gate01.com
AM10:00~PM8:00(SUN PM7:00)
火曜日定休

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

T B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。