WELCOME!! ROCK&SPEED  Motor Cycle Shop
 Let's go cruising yokohama with cool bike!! We are MOTOR CYCLE JUNKY!! 

MC FUNNY YOKOHAMA


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


ある意味究極のSRカスタム

WORKS CUSTOM ] 2013/05/30(木)

SR


数々のヒストリーを積み上げてきたこちらの YAMAHA SR

過去記事
http://mcfunny.blog103.fc2.com/blog-entry-122.html#122
http://mcfunny.blog103.fc2.com/blog-entry-165.html#165
http://mcfunny.blog103.fc2.com/blog-entry-199.html#199

この度、リヤ純正(輸出仕様)ディスク化
     フロント純正ダブルディスク化(不明)

を完成させまして、まだ見えぬ究極のフルカスタムに近づいてきました。

SR

触ってないところは無いくらいやってるのに未だノーマルのSR?
普通の人には古そうなノーマルのSR
少し詳しい人には初期型83年SPモデルに見えますか?
結構詳しい人は???すごく詳しい人にはどう見えるのでしょう
聞いてみたいですw

しかーし、これは私事。。。

オーナーにとっては人にどう見えるかなんてどうでもいいことなもんで・・・


一番見てもらいたいとしたらオーナーとバイクとの付き合い方の方だったりします

金額で高い安いや損得だけで考えるレベルでは到底理解不能
だってベース車は欠品だらけのローリングシャーシで友人からの貰い物0円
カスタム費用で新車が買えちゃうんじゃないですか?
そうかもしれません、でもそういう問題ではないのです!

決して変人ぷりをみてください!って訳でもないんですよ!
どんだけ自分の理想を想像して追求して具現化できるか
人から見れば無駄かもしれません

でも趣味にムダもへったくれも関係ありません


そこんとこ重々ご理解ください!

請け負った私もはじめはなぜそこまで?って思いました
でもオーナーの情熱に押し切られ、請負いました
やるからにはその情熱に答えるべくとことん付き合います!
ってことで今までやってきました

と、いう訳で
見て頂いている皆様にはこのカスタムの内容がどうのこうのでなく


バイクとの向き合い方を自分に置き換え考えてみてもらえたら嬉しいです


自分にとっての究極の一台!そんなバイクが手に入ったらどんなに幸せなことか
最高のバイクライフを送ることが出来そうじゃありませんか!
好きなことです!とことん楽しみましょう!!

と、言いましてもあくまで大人なんで後先を少しは考え
すべて自己責任でお願いしますw




それでは、完全なる自己満足の一部始終を見てもらえたらと思います


↓ ↓ ↓ 続きからどうぞ!
主なパーツはオーナー自ら見つけ出して頂きました


しかと受け取りました!



そして、ここから取り付け方は私の出番でございます

ノーマルから見た目を変えることだけがカスタムではありません
人の好みはそれぞれ、カスタムの仕方もそれぞれです
このSRはどういう方向性かといえば・・・

1978年にデビューしていまも発売されている類を見ない超ロングセラー
長い歴史の中では小変更を繰り返してきました

ノーマルスタイルのYAMAHA SRが好きだというオーナーですが
年式なりの純正度を求めるのでなく
数々仕様がある中から色々な部分を良いとこ取りし、友情を加味した
自分だけの究極のSR純正スタイルを求めたのです



取り付けるパーツが純正でも、取り付け方に違和感があれば
当然不自然になってしまいます
せっかくの純正スタイルが台無しな気がします

っていうのは簡単ですが・・・





リヤディスク化



ただディスク化にするならもっと簡単にやる方法はあるのでしょう
でも、あくまでも最初から付いていたように付けたい

私は実物を一度も見たことがないし、資料もないので
海外の画像だけを頼りにやりました

下の画像がドイツ仕様らしいです

SR

パーツ 

YAMAHA 純正 ドイツ仕様と思われる

ディスク仕様キャストホイールASSY
マスターシリンダー/キャリパー
ブレーキシャフト/トルクロッド
をインストールします
 
まずはマスターシリンダーの取り付け

サイドカバー下奥に画像のようにつきます
ご覧のようにノーマルはフレームから違います
まったくポン付けとは行きません・・・

SR  

余計なものを切り落とし
鉄板を板金してこのようにはめてやります
色々な制約、関連パーツ等の絡みがあって位置決めが大変!
ここはかなりのもんでした

溶接もノーマルっぽく見せるために半自動風に盛ってみました

SR

エアクリーナーBOXにリザーバータンクがあたってしまい
どうにも付かなかったり・・・
じつは、BOXにも種類があるのです!
旧型(VMキャブ)のBOXなら大丈夫なのでした!
おまけですが、この車両はキャブがCVなんで
今度はダクトが合わないという。。。

SR

CV用のダクトを加工してなんとかなりました!




スイングアーム

SR

ドラムブレーキのトルクロッドはスイングアーム下側にありますので
当然受けもしたにあります
しかし、キャリパーのトルクロッドは上。。。
ドラム用はカットして画像のように作りました



ブレーキホースの止め方

当然タイラップで止めるという訳には行きません!
検索して画像を凝視し、研究しました
上の見本を見てください

鉄板で作ったのですがただの平板では純正には見えませんので
ない工作機械と頭をフル回転してできたのがこちら

SR

こんな感じで2箇所作成

SR

こんな感じでいかがでしょうか
初めからこうだった風!


そんなこんなで後ろ周り完成です!

SR

SR


フロント 右側ディスク 装着

まぁ色々ありますが基本的にパーツがあればポン付けなので
こちらは画像のみで。。。

SR SR

仕上がったSRの感想は?
見た目も押しても引いても乗っても重いですw
確実に動力性能は失っていますね!
でも引き換えに得たものは単車っていう表現がぴったりな感じで
どっしりとした重厚感ですかね
それはそれでいい感じだと思いました!


そんなこんなでございまして、ここまで完成してきましたが
オーナー様はまだ先、やりたいことがあるそうです

お次はなんでしょうか???

心配です・・・

いや、楽しみにしております !!w

いつも思いますけど、お互い自己満できて幸せですねw
バイクって本当にいい趣味ですねぇ
ありがとうございました!!



最後にちょっとだけ書いていいですか?

なかなかブログを更新出来ずすみません!
たまにブログ更新してください!楽しみにしてますって言われることもあります・・・
こんなうちのブログを見てくれている方がいるのはとても嬉しいです
それだけがやめない原動力って感じです

普段のことはFacebookで毎日のようにUPしていますが
こちらのブログにUPする事はなるべく内容を盛り込みたいと思っているのです
そんな訳もありまして、得意でない私が内容のあるブログを書くのは
容易なことではありません。正直逃げ出したいくらいですw

一ヶ月放置すると出てくるスポンサー広告に店を邪魔されてる気分になると
時間を作って書かなきゃってなりますw

そんな私ですがたまには皆様に伝えたいこともあるので投げ出さず頑張りたいとは思っています
そんな訳でございまして、たまの更新でも広い広い心でご勘弁ください!
Facebookはできたらみてくださいw

毎度毎度、言いたいことが正しく伝わっているのか心配ですが
ここら辺でシメたいと思います
また次回さようなら!

スポンサーサイト
11:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://mcfunny.blog103.fc2.com/tb.php/354-07ea83b2

コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

PROFILE

profile_image

NAME : MC★FUNNY

〒220-0051
神奈川県横浜市西区中央1-40-5
グリフィン横浜1F
TEL/FAX 045-900-5677
MAIL mcfunny0223@u01.gate01.com
AM10:00~PM8:00(SUN PM7:00)
火曜日定休

CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

T B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。